2014年2月19日水曜日

心のケアセンター職員3県合同研修会

2月12日(水)13時から 岩手・福島・宮城の3県の心のケアセンターの職員が集まり、合同研修会を開催しました。
通常は3県に分かれ、それぞれの地域で活動しており、なかなか交流を持つ機会が少なく、このような研修会を開催しています。

第1部は、ヨーガライフシステム研究所の宮崎真由美先生をお招きし、日々の業務やセルフケアに役立つヨガを学びました。
先生ご自身がヨガを始められたきっかけが、心身のバランスをくずされたことがきっかけだったそうです。
そのためか、一つひとつの先生の声掛けが穏やかで、「普段がんばってらっしゃるのだから、ここではがんばらないでください」と都度、声をかけてくださり、肩甲骨を中心に動かし、とても心地よい時間を過ごしました。

交流会(ヨガ①)

3県研修(ヨガ②)


第2部は、日頃の活動の紹介や近況の報告、最近困っていることなどを話題として、グループワークを行いました。
活動する場所は異なりますが、それぞれの抱える悩みや課題に対して共感することも多く、それらを共有できたことも大きな収穫となりました。

3県研修(グループワーク②)

3県研修(グループワーク①)

日頃、日々の活動をしていくなかで、自身の心の健康を保つことを忘れがちですが、ヨガをしたり、日頃話すことの少ない3県の職員同士で話をすることで、リフレッシュされ、ストレスの軽減にも役に立ったように感じます。

みやぎ心のケアフォーラムを開催しました

 10月26日に「みやぎ心のケアフォーラム」を開催し、多くの方にご参加を頂きました。  はじめに県内の3地域、県、当センターから現状や取り組みについての報告のあと、 国立精神・神経医療研究センター 金吉晴先生に 総括していただきディスカッションが行われました。ディスカッションで...