2018年8月21日火曜日

太陽の効能

 暑い日が続いていますね。この時期は辛く感じてしまう太陽ですが、人の心身にとって大きな役割があることをご存知でしょうか。
 日光に当たると、ビタミンDが体内で作られて、骨が丈夫になるというのは有名なお話ですね。その他に生活リズムを整える役割もあります。日光をきっかけに分泌されるメラトニンという物質は、夜になると眠くなり、朝になると目が覚めるという睡眠の基本的なリズムを調整する働きがあります。
 このメラトニンは日光を浴びた10~14時間後に分泌されるので、朝日を浴びることが大切です。良い睡眠には朝から準備が必要ということですね。睡眠を改善したい方は意識して朝日を浴びてみてはいかがでしょうか。

***みやぎ心のケアセンターからのお知らせやご案内は以下の通りです。***
◆WHO版サイコロジカルファーストエイド(PFA)1日研修
日 時:平成30年 918日(火)9:3016:30
    平成301214日(金)9:3016:30
会 場:あしなが育英会仙台レインボーハウス
詳細・申し込みはこちらから
◆平成30年度子どものための心理的応急処置(PFA for children)1日研修
日 時:平成301129日(木)10:0017:00 
    大崎会場(宮城県精神保健福祉センター) 
    ※仙台会場(平成31118日)はキャンセル待ちのみ受付
詳細・申し込みはこちらから
◆心のケア研修会
 「子どもの心の回復とは?~自己肯定感を育む子ども支援を考える~」
日 時:平成3010月 5日(金)14:0016:00
会 場:イオンシネマ石巻 7番劇場
詳細・申し込みはこちらから
*******************************************************************

みやぎ心のケアセンター通信第19号を発行しました

 暑い夏が過ぎ去ったと思ったら、先週は雨が続いて急に気温が下がりましたね。  草むらからはコオロギの鳴き声も聞こえ始め、慌てて秋を迎える準備をしているようでした。  みやぎ心のケアセンターでは、センターの活動や心のケアについて多くの方に知っていただきたいと、定期的に広報誌「...