2018年12月11日火曜日

子どものためのPFA(大崎会場)を行いました



 街に様々なイルミネーションが灯り、仙台もいよいよ冬本番。今年の光のページェントは14日からだそうで、これから日に日にクリスマスムードが盛り上がっていきますね。

 さて、先月の29日に、大崎市にある宮城県精神保健福祉センターを会場に「子どものためのPFA一日研修」を行いました。

ロールプレイを多く取り入れているのが、この研修の特徴の一つです。研修の最後に行われる大ロールプレイでは、「子どものためのPFA」の要素を盛り込んだストーリーをグループごとに作成し、演じます。「ロールプレイは苦手」という方も多いのですが、得られる気づきはとても多いと好評いただいております。


 前回のブログでもお伝えしましたが、118日に予定しております仙台会場は、多数お申し込みを頂いたため定員枠を拡大しました。追加募集期間は12月末までです。定員に達した場合には、募集期間内であっても受付を終了させていただきます。ご希望の方は早めにお申し込み下さい。
 皆さまからのお申し込みをお待ちしております。

********みやぎ心のケアセンターからのお知らせやご案内は以下の通りです。********
◆平成30年度子どものための心理的応急処置(PFA for children)1日研修
日 時:平成31118日(金)10:0017:00
    仙台会場(仙台市戦災復興記念館
    詳細・申し込みはこちらから
◆WHO版サイコロジカルファーストエイド(PFA)1日研修
日 時:平成301214日(金)9:3016:30
会 場:あしなが育英会仙台レインボーハウス
申 込:定員に達したため、受付は終了いたしました
****************************************************************************


仙台トリビア2

 明けましておめでとうございます。  本年もよろしくお願いいいたします。  仙台のお正月といえば初売りですよね。豪華景品が付く初売りは、他の地域にはない文化です。  この仙台初売り、藩政時代の文化文政の頃には実施されていたことが記録に残っており、 200 年以...